ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

Relax & refresh course 12 event

NEWS

  • 2018-11-22
  • Relax & refresh course 12 event
  • 朝晩は随分と冷え、街中でも街路樹が色づきはじめたこの頃。

    この頃ゴロゴロ

    コロコロりん

     

    お客様が息子にコロコロコミックを買って帰るとおっしゃっていたのが、

    フラッシュバックしてきました。

     

     

    本題にはいります。

    Relax&Refresh コースのアロマイベント

     

    clover

    original

    aromablend

     

    今まで集めたアロマオイルを担当スタッフのハートでブレンドするという

    12月に相応しいイベントとなります。

     

    心に響くブレンド

     

    表現してみせます!

     

  • 2018-11-15
  • 「暇な時間」の過ごし方
  • よく聞かれる事ですが

    「暇な時」って何やってんの?

    という事。

     

    おかげさまで土日はいつも忙しくさせていただいておりますが、

    平日は手が空く時間も御座います。

     

    14時〜17時までの時間など誰もいらっしゃらない時間もあります。

     

    そんな時は、まず掃除をします。

    日常、目につくところはパパッと埃を払ったり拭いたりとしちゃうので、

    時間が空いた時は、目の届かないところを掃除します。

     

    シャンプーケースの中や

     

    理容椅子の裏っ側

    今日はメラミンスポンジで黒ずみを落として、

    クルマのコート剤を塗って艶出しと保護をしときました。

     

    玄関前のサロン商品の棚もひっくり返して拭き掃除です

     

    見えるところは日常掃除のルーティンに入れていますが、

    裏側は毎日はできていないので、空き時間にはやるようにしています。

     

    細部まで観ると剥がれがある場所や傷などありますが、

    できる限りキレイな空間であるよう心がけております。

     

    もし不快に思うような場所があれば、ぜひおっしゃって下さい!

     

    『お店は心の鏡です』

     

    きれいごとですが、キレイにしていきたいと思います。

     

    時間に余裕があったのでブログにしてみました。

     

    来月のリラックス、リフレッシュコースのアロマの香りの研究も、

    こんな時間にお湯を張って試しています^_^

  • 2018-11-14
  • 無名のチャンピオン
  •  

    101歳

     

    現役の理容師

     

     

    以前より、存在は知っておりましたがネットの記事ではじめてみました。

     

    理容師人生八十数年

     

    満州事変の時に理容師になったっんですって!

    本当に理容界の生き字引です。

     

    記事に載ってる鋏なんて見たことないくらい鋼ですもんね

    無骨そのもの、そしてそれをまだ使ってるっていう事

     

    昔は理容所の管轄が厚生労働省ではなく、警視庁だったって事

    刃物を扱うから銃刀法の関係なんですかね

     

    昔の理容の話から戦争の話

     

    こうべを垂れる思いです。

     

    僕も今年で仕事をはじめて20年になりますが

    あと4倍やるのかと思うと、期待と不安でイッパイです!笑笑

     

    【インタビュー】箱石シツイさん(理容師・101歳)「人生は根気と努力です。必要としてくれる人がいる限り、私は床屋を続けたい」

  • 2018-11-7
  • いつまでもパンチ
  • パンチパーマってご存知ですか?

    若い方は言葉も聞いた事がないかもしれません。

    今もアイロンに特化したサロンや、歴史あるサロンさんなんかはお客様がいらっしゃると思いますが、クローバーにはもう一人もおられません。

    しかし、クローバーでは全員パンチもアイパーもかけられます。

    パンチやアイパーが少ない時代に理容師になった小幡も練習して身につけてています。

    古い技術、需要が無い。

    そんな売れない技術をやるなら違う練習した方がいい。

    そういう考えもいいと思います。

     

    しかし、クローバーはメンズサロンです。

    メンズのヘアスタイルに使える技術は必要です。

     

    そして、パンチパーマだ、アイパーだとか知らない人は笑うかも知れませんが、

    それが技術者にとっては「基本」になるのです。

     

    ストレートパーマもデジタルパーマも髪に熱を与えてかける為、仕組みは同じです。

     

    髪に熱がとおっている感覚(状態)やアイロンの操作

    左右均等にカットする、アイロンを巻くなど

     

    ヘアスタイルとして形成するにあたり、

    根元、中間、毛先という3ポイントがあります。

     

    1、どれ位のカールを入れて次の毛にくいこますのか。ハネ具合(質感)をどれ位にするのか。などが毛先の要素。

    2、どの位置からカーブしてほしいのか。どれくらい曲がって欲しいのか。ボリュームはどれくらいほしいのか。が中間の要素。

    3、その毛束がどちらに向いてほしいのか。コレが根元の要素。(毛が前に生えてるのを後ろにいかせる、横の膨らみを抑える等)

     

    この道具と技術で色んな事が出来るんです。

    ロッドでかけるパーマみたいにクルクル感が強いスタイルなどアイロンが苦手なスタイルももちろんあります。

     

    ただ、短いスタイルで硬い毛の方やクセがある方などは、立つのを抑えながらカールをつくったり、イヤなクセは伸ばしながらスタイルをつくったりできます。(クセ毛の具合にもよりますが)

    そんな、色んなヘアスタイルに対応する技術を覚える為の

    「基本」なのです。

    それを応用できるかどうかは技術者次第ですが。

    発想できる土台をつくるからこそ基本何でしょうね。

     

    パンチの練習したから、パンチなら出来るでは面白くありません。

    めんつゆひとつで、煮物からそばつゆ、炊き込みご飯など何でも使えるように

    技術も大きく見ればいろんな使い道があるもんです。

     

    ちなみに、クローバーのアイロンでの技術は『NSP』ナチュラルスタイリングパーマと命名してあります(笑)

     

    実際殆どの人が、アイロンパーマという漠然とした言葉にかたいイメージしか持っておられません。

    ですので、名を変えて少しでも抵抗を無くすという作戦です。

     

    修行したサロンでは、アイロンの特性として乾かすと自然とカールが出来てくるという形状記憶的なスタイルの為、Dryパーマと呼んでいました。

     

    パーマでもアイロンでも、ゴールがみえているなら毛質、生え方、毎日のスタイリングにあった方法でかけるのがベストなのでお任せいただくのがいいと技術者としてお伝えしておきます。

     

    これがパンチパーマのシャンプー前の状態です。流すともっと柔らかくなりますけどね。


    ちなみにパンチパーマって、70年代に北九州の理容室さんが黒人の髪をヒントに考案し、器具商が当時流行した『平凡パンチ』からパンチパーマって名付けたらしいですよ。

  • 2018-10-31
  • 絵ことばカレンダー
  • 今年もあと2カ月でございます。

    カレンダーをめくると、のこり1枚。

    まっすぐに

    まっすぐの道を

    一途に歩く

     

    今年最後の言葉はコレでした。

    え!このカレンダーをご存知ない!

    毎年11月の中ごろからお客様にお配りしている、田中トシオカレンダーですよ!

     

    今年もそろそろ配りはじめます。

    再来週13日から配り出す予定ですが、早く欲しい方、丸めてない状態で欲しい方は連絡下さい。

     

  • 2018-10-30
  • 肌にやさしい。
  • みなさん!今日もかいてますか!

    何をかいてるって?

    最初に「す」がついて、最後に「ね」がつくところです。

    そう!「脛」すねです!

    二度と言わせないでくださいね!

    いや、ホント痒いです。

    すね毛が伸びてズボンでふぁさふぁさとソフトに刺激されてるのでも痒いですし、

    着圧タイツとか履いて脱いだ時の血流めっちゃよくなった瞬間とか

    搔きむしり過ぎて流血するまで止まりません。

    流血してもやめられないくらいのかっぱえびせん状態です。

    そんな被害者を出さない為にも、

    クローバーでは『保湿』、

    コレに尽力を尽くしております。

    肌に優しくても、効果がしっかり実感できるもの

    コレです!

    頭皮のヘッドスパが含まれているリラックスコースやリフレッシュコース。

    コレらで使用しているクリーム。

    薬品の洗浄力で脂汚れを落とすのでなく、『マンナン』主体のクリームで

    揉んで掻き出す手法で施術しております。

    その他、スクワランやホホバ油、アロエベラ液汁、ラベンダー、オレンジ、ノバラ油等の天然アロマ成分などちゃんと勉強しないとわからない良い成分がどっさりのクリームなのです!

    サッパリタイプのクリームと、しっとりタイプのクリームを用意してますが、

    冬時期はしっとりタイプでの施術になります。

    湿度が急激に減少するこの時期から

    過剰なシャンプー、雑なすすぎはご法度ですし、できれば洗髪後は化粧水で潤いをお願いします。

    産まれたてのウーパールーパー位デリケートだと思っていただき、

    優しく、また優しくとご自身を母の気持ちで手入れしてあげて下さい。

  • 2018-10-25
  • 定休日/営業時間 変更のお知らせ
  • まだ先の話ですが、

    2019年1月より

    定休日と営業時間を変更させていただきます。

     

    平日は7:30、土日は7:00だった営業時間

    終日 7:00 までの受付 となります。

     

    定休日は、毎週月曜日と第1、2、3 火曜日となります。

    よろしくお願いいたします。

     

    *ご予約の際は、ホームページより混雑状況やカレンダーなど、ぜひとも参考にしてください。

  • 2018-10-23
  • デザインってホント大事。
  • 何かを作ることが好きです。

    髪のデザインも好きですが、

    紙のデザインも好きです。

    お店のPOPデザインやパンフレットなど作ることがあるので、色んなモノを見て肥やしにしています。

    街を歩いていて目に付いた店のショップカードやパンフをいただいてきたり、地方に行った時にその町の情報誌(フリーペーパー)をいただいてきたりします。

    先日、北海道の上士幌町に行った時に置いてあった、町のフリーペーパーがすごくツボだったので紹介させて下さい。

    B6サイズの冊子で小さなカバンにもいれておけるサイズ感

    この町のスポット、気球イベントやタウシュベツ橋のやさしい水彩の重ね絵

    上士幌の幌からとった、HOROTABIというネーミング。真意は分かりませんが「ホロ」ってなんだかやわらかい言葉で、京都でいうところの「はんなり」的な雰囲気を受けました。

    誌面構成もイラストがほとんどで見た目も柔らかく、

    写真を使っても、かどを丸めて角度をずらしてはってみたりして

    極め付けは、町の地図。

    規定のサイズに無理矢理納めるんじゃなく、ちゃんと角取り加工までしたオーバーサイズの折り込み地図を仕込んでありました。

    ちいさな町が、自分たちが伝えたい町のいいとこ、いい遊び。

    然別湖や糠平湖、タウシュベツ橋、士幌線廃線跡など。

    どういう風に過ごしてもらいたいかのプランニング。

    それをギュッと詰め込んだ小冊子です。

    こういうモノも作り込んで、来た人に見てもらう。素晴らしいです。

    実際、僕が感動して言われてもいないのにブログに書いている訳ですからね。

    デザインって大事です。

     

    東北の二戸でもらってきたフリーペーパーもいい感じの言葉の綴りが載ってました。

    中面にはお地蔵さんの絵葉書。

    誰かがそれを使ってくれたら、また誰かが 二戸を知る。

    すごくいいルーティンですね。

    クローバーでもお客様のヘアデザイン、ウェブページ、POPデザイン、伝える言葉。

    人の目を惹きつけ、心に残り、誰かに伝えたくなるモノになるよう努力して参ります。

  • 2018-10-18
  • 12月31日のご予約
  • 10月半ばになりました

    今年もあと2ヶ月半です

     

    昨日年末の予約が入りました。

    もちろんまだまだ予約枠は空いております

     

    ただ、例年どおり12月31日は11:30受付終了となりますため

    3回転、合計6名様しか受け付けられません

     

    必ず31日でなくてはダメだというお客様

    早めのご予約をお待ちしております

     

  • 2018-10-17
  • 待ち時間に…
  • クローバーの雑誌はかなり豊富です。

    予約制の為、お待たせする事があまりないので読まれる方は、

    パーマやカラーの待ち時間がある方位しか読まれませんが。

    『ヘアカタログ』

    厳選に厳選を重ねて置いてあります。

    雑誌の構成が良くできているもの、クローバーのターゲット層に似合いそうなヘアカタログ。中身が良ければかなり古いモノも残してあります。

    『ハサミのカタログ』

    私たちが使う道具の雑誌も置いてあります

    『地域情報誌』

    やっぱり埼玉情報誌は欠かせません。

    所沢、狭山、入間、飯能情報誌!ディープです。わたし所沢&入間歴が20年有りますんで外せません!

    そして池袋情報も埼玉県民にとって欠かせないモノでやんす。

    『食情報』

    店というか、素材の本です。原点なのです!

    肉の本はイチボ、トモサンカク、シロコロなど部位の名称や写真レア度が書いてます。

    寿司の本は色んなネタの写真、旬、漁獲エリアなどが記載。

    『旅情報』

    世界遺産の美しい写真集、日本の絶景写真集、北海道車旅マップ等

    見てるだけで旅行に行った気には全くなりませんが、行きたくなる気にさせてくれる本たちです。

    『キャンプ雑誌』『キャンプギアカタログ』

    この辺から完全趣味の偏りが激しい雑誌の置き方になっております。

    しかし、これは只々遊びの雑誌が欲しくて置いている訳では御座いません!

    クローバーに来てくださる皆様方に少しでもアウトドアの知識を入れていただき、災害時に役立てて命を守って頂きたい!深いふかーーーーい!懐もめっちゃふかーーーい発想なのです!

    最近仕入れたサバイバル雑誌なんか、ホモ・サピエンス覚醒技法とか何をやらせるんだって話です。

    食べられる野草から、その辺の淡水魚、キノコなど食材の確保方法から

    命を守り為の木や葉っぱを使っての家の作り方。火の起こし方。

    熊の倒し方まで細かく書いてあります!

    「クローバーに来れば生きるための知識もつく」

    コレです!

    何人か集まれば文殊の知恵です!今のうちからしっかりと対策し共有すれば、

    災害時も恐れるに足らずです!

    『登山雑誌』

    これも、完全遊びじゃねーか!そんな心無い意見が飛び交ってきそうですが、

    全くそんな事はありません。

    我々が生活しているこの日本国。

    国土の4分の3は山です。

    そして、国土の3分の2は森林です。

    分かりますか!我々は山岳地帯や森林とは切っても切れない民族なのです。

    彼を知り己を知れば百戦殆うからず

    孫子の教えにもあるように、まず相手のことを知らねばなりません。

    まず、クローバーで山のことを学ぶのです。

    そして山に入り、森の声を聴くのです。そして自分と向き合うのです!

    生きるという事に、自分が何が出来るのか自問自答するのです。

    いよいよコイツめんどくせーこと言い出しやがったなとお思いでしょう!

    わたしもここまで書いたのでどこかでオチを作らなくてはならないのです。

    自問自答しているのであります。

    なにが正解か模索している最中です。

    最中と書いて、もなかと読む。

    甘いものが食べたくなってきてうつらうつらしてきました。

    全く意味がわからなくなってきたので終わりにします。

    とにかく、登山雑誌を読んで一緒に山の話をしましょう!

    あとは勝手に自己啓発して熊でもなんでも戦って下さい。

     

ページトップへ戻る