ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

表彰状

Clover Beauty Blog

表彰状

最近はホントに涼しくなりましたねぇ。
電車のクーラーも寒いくらいです。


こんにちは。昨日すね毛にバリカンを入れて足がスッキリした横塚です。


今日のお題は『表彰状』ですねぇ。

昔は大会やらなんやらで表彰されることはあったんですよ。こんな私でも…

オレオレ詐欺の人を助けようにも、中々そんな場面に出くわさないし

山で遭難者を助けようにも、それも出くわさない

ボコボコにされてる人がいても、一緒にボコボコにされる可能性しかないし

なにもないことが平和なんですけどね…

そんなこんなで表彰なんてされることがないまんま20年過ぎちゃいましたよ…


しかし。


しっかーし❗️


ついに私も表彰される日がやってきました。


じゃじゃじゃー

じゃん❣️

でました‼️

世界にふたつとない、完全オリジナルの賞状。

いつも懇意にしてくださっているお客様が作ってくださいました。

そして、たまたまらしいですが『山の日』の日付での証書です。


これは何かと説明いたしますと、僕は今年 40歳になりました。

10年以上前にいらしていたお客さんが、「来年40歳になるから、なんかデカいことしたい。なんかわかんないけどデカいことしたい」といっていたのを思い出し、僕もその『なにかデカいこと』をしてやろうと昨年より考えていました。


それが賞状に書いてある

『ひとり箱根駅伝』と
『海抜ゼロからの富士登山』です

趣味でたまに登山はしていますが、ほとんどトレーニングもしない、通勤も車の運動しかしてない状態からのチャレンジでした。

1月から始めたトレーニングは『東京メトロ全路線制覇』でした。
始発から終点まで一気に歩き抜くというものです。
距離の短い銀座線、副都心線などからスタートし、脚力をつけながら最後は東西線、丸の内線W走破65kmもできるようになりました。
このトレーニングも3ヶ月間で無事に9路線全て達成しました。

そして4月あたまに『ひとり箱根駅伝』という、ひとりで芦ノ湖のスタートから大手町まで歩いて帰ってくること。誰にも襷を繋がない、繋げない。友情もなにもない戦いに向かったわけです。


結果ですか?


もちのろんで大手町まで帰ってきました。

113km。まるっと24時間歩き続けましたけどね笑

興味がある方はスタッフ紹介の個人ブログを見てみてください。

ふたつめは、『海抜ゼロからの富士登山』です。

これはそのまんま、海抜ゼロから登るっていうやつです。
富士山の標高は3776m。
海は0メートル。

圧倒的な富士登山ルートなのです。

通常みなさんが登るルートは、吉田口、御殿場口、富士宮口、須走などから5合目の1500ー2400mの地点から登ります。

そのルートで登ったんじゃ40歳の『でっかいこと』にはならないので、誰にも文句言わせないルートを選びました。

しかし、この『ゼロから富士登山』。マイナーながら静岡県富士市が正式ルートとして設定しており、申し込みして、スタンプを集めていくとプレゼントがもらえます。

正式に行くため、富士山開山期間中に行かなくてはならないため、7−8月の酷暑の中の登山になります。そして富士市内のルートでしっかり富士山を目指さなくてはならないため。無駄に遠回りしなくてはなりません。

スタート 田子ノ浦湾 海抜0m

ゴール 富士山 剣ヶ峰 3776m

総距離 45km


いかに暑さを避けてロードを歩き抜けるかが大切なポイントだと思います。

この酷暑に耐えられる持久力を鍛えるため、猛暑の真昼間に奥武蔵ロードを20km歩いたり、高尾山の全ルートを一気に歩いたりというトレーニングもしてきました。


え?

なになに?

つべこべ言ってっけどちゃんと登ったのかって?


あたり前田のクラッカーです。

やるときやる夫ですから‼️



詳細はブログで

ちなみに富士市からのプレゼントは

達成証書と

富士登山ルート3776FINISHER のピンバッチです

登った人のみが与えられるものです



『なんかデカいことやりたい』と思って掲げた課題でしたが、目標があるとなにをやらなければいけないのか。なにをやっていけばいいのかが見えてきます。

しかし、この短期間でこの課題をクリアするのに最後に必要だったのは『気合』と『根性』でした。

仕事も技術も、なにかやり遂げるとき、山場を迎えるとき古いかもしれませんが『気合』『根性』が支えてくれます。

今年これをやってみて、「まだまだやれるなー」と認識できたのと、想像以上の疲れが出ること、回復にめっちゃ時間がかかることとか、色々な学びを得られました。

そして自分のためにやっていた課題も、お客さんに伝えていたことで応援していただいたり、こんなオリジナルの賞状を作ってもらったり、とても嬉しい思い出になりました。


本当にありがとうございます。

『日々是精進』

Pocket
LINEで送る

1 Star 4 既にいいねされています。
読み込み中...

Calendar

 
2022年9月
« 8月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

ページトップへ戻る