ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

ここには何があったでしょう?

Clover Beauty Blog

ここには何があったでしょう?

空地になったこの場所に、一体何があったかな?


見慣れた街の景色でも、思い出せないもんで。


あたりまえのようにあって、あたりまえだと勘違いして。


はじめはあんなに大事にしてたのに、いつしか見向きもしなくなって。


壊れたから捨てるってなって、傷ついてることも知っていたのに直すこともせず


無くして、失くして、なくなって、気づいて


大事だったんだと泣いて、後悔を何回、何十回も繰り返したのに…


大切なんだって!ありがとうって!なんで言わなかったんだ‼️

そんな看板です。


これを作ったのは僕です。

もう何年前かも定かじゃないけど、通り過ぎていく人の目に少しでも止まればと作りました。

既製品では、安全で大型のものがなくビバホームに行って木材を買いクローバーオリジナルのものに仕上げました。

はじめは無垢のまま置いていたら、2ヶ月ほどでシロアリに食われはじめました。

これじゃダメだと思い、すぐにペンキを塗りました。

最初は街路樹にチェーンで括り付けていました。苔が生えてきた一体化していくのを心待ちしていましたが、行政から指導が入りました。

泣く泣く電信柱にくくりつけました。

色んな絵を描きました。色んな言葉を、詩を書きました。

意外と立ち止まってじっくり見る人もいます。そのまま店を見つめる人もいます。


通学の子供に、書いた絵を消される日々もありました。注意したら「やってない」と言われることもありました。

今思えば、それもいい思い出です。




熱い夏の日、看板につけた黒板が乾いてそっくり返りました。そこから段々と書き込まなくなり、ペンキを塗らなきゃ。釘を打たなきゃ。と思いながらどんどん朽ち果てていく姿を見て見ぬふりをしてきました。


数年の歳月が経ち。

そして先週。黒板が剥がれ落ちた…



そのままでは危ないと、店長が外してゴミ収集置き場に置いた



しかしデカすぎて持っていってくれなかった。そして店長は何も言わず放置していた。

これは「作ったのはお前なんだから、最後まで責任持てよ」という無言の責任の押し付けだろうと察し、車からノコギリを取り出した

いっってやるぜ‼️

なんか?なんか木の一部が膨らんでるけど?

なにこのツブツブーーーーーー!


なに勝手に進化してんのーーーーーー‼️

完全にバラバラにしました(涙


そしてコンパクトになってネットインです。

ありがとう!

君がいた時代、君の功績は忘れないよ!

Pocket
LINEで送る

1 Star 5 既にいいねされています。
読み込み中...

Calendar

 
2021年9月
« 8月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

ページトップへ戻る