ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

Tさんの思い出。滋賀のラーメン。

2021-4-7

  • Tさんの思い出。滋賀のラーメン。
  • 肌寒いけど、どこか暖かい日差しを感じて

    いろどる桜や花を見て「春だな」って思ったり


    そんな季節の移ろいも一瞬なわけで、あっという間に次の季節の繰り返し


    同じように、人の生活もあっという間に現在は過去にかわっていく


    しかし、人には記憶があって、『思い出』としてその人の中に強く残っていくものがある



    転勤、引っ越し、入学。いろんな人の人生が変わっていく4月。


    Tさんは、滋賀県のラーメン屋さんの思い出を話してくれた。


    現在は仕事を引退されたTさんは、数十年前 滋賀県に仕事で転勤していたそうだ。


    滋賀県は大津、石山あたりに住んでいたらしいが、家の近くにあったパチンコ屋の駐車場にあったラーメン屋によく通っていたという

    『ラーメン藤』

    検索すると、京都に本店があるフランチャイズ店のようだ。


    直営店は京都の一店舗のみで、あとは近畿地方にFCがならぶ。滋賀はかなり店舗が多く10店舗以上あったが、実家の近く湖北エリアにはなく行ったことがなく縁がなかった。



    そんな話をした4月のはじめ。ちょうど今週帰省する予定があったので行ってきますよと。



    FCなので味のばらつきがあるかもしれないと、入念に食べログやグーグルをチェック。


    石山までは行けなかったが、比良山のふもと琵琶湖のそばにある和邇店へむかった。

    坂を降った先に琵琶湖が見える

    景勝地 海津大崎

    桜と琵琶湖、奥琵琶湖の自然豊かな景色が自慢の場所だ。
    厳島神社ではないが、琵琶湖に浮かぶ鳥居が有名な『白髭神社』

    実家のある長浜は琵琶湖の北東、目指すラーメン屋は琵琶湖の南西。1時間半ほどのドライブ。


    福井から琵琶湖の西側を京都まで縦断する国道161をひたすら下る。




    そして目的地。161バイパス和邇ICから10分ほど湖岸におりてくると、お店はあった

    午後2時。今日は朝からじゃがりこしか食べていない。

    胸の鼓動が止められねーぜ!


    コレだよコレ!一切写真なんてない。文字だけで選ぶんだよ

    今日ははなから醤油のチャーシューメン一択なので、

    滋賀訛りで「醤油のチャーシューメンで〜。味濃いめの麺カタで〜」

    「あと半チャーハンももらえますか〜」


    実は色々メニューあるんや?

    5分ほどソワソワと待っていると。


    ドンと。

    きょったで、きょったで〜。(たぶん湖北言葉 来たで、来たで〜)


    汁なっみなみの端っこのチャーシューつたってめっちゃテーブルに溢れとるし!

    たっぷりの九条ネギに、脂身たっぷりのうすぎりバラチャーシューやん!


    まさに関西のラーメン!

    そうこうしてるうちに、半チャーハンもドン!


    さっき兄ちゃんがカンカンやってたやつや。

    ハッキリ言います!

    うまい!ぞーーー!

    麺は中細のストレート麺。豚の出汁が良く効いた脂の旨味のある醤油スープ。


    そこに九条ネギの味が染み込んできて、さらに柔らかいチャーシューで包んで食べる。


    三味一体となって、口ん中に旨味の大洪水が押し寄せてくるわ〜!

    味濃いめにしたせいで、ちょっと塩味は強かったから、次からは麺カタ、濃さ普通にしようとおもったけど。



    お腹いっぱい。和邇の道の駅で野菜と、実家に土産でも買うて帰ろうかなと。




    昭和57年。


    僕が生まれた年からやってる店主。


    変わらない店。変わらない味。


    飾りっけなんてないけど、それを求めてお客さんはやってくる。


    とっても素晴らしいことだと思います。


    若いスタッフが明るく元気よく頑張っています。って書いてるけど、平均年齢60後半やぞ。気持ちの部分で表現してんのかな?

    Pocket
    LINEで送る

    1 Star 4 既にいいねされています。
    読み込み中...

Calendar

 
2021年9月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 
OZAKI'S BLOG YOKOZUKA'S BLOG KOWATA'S BLOG

ページトップへ戻る