ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

理容師として

2023-12-31

  • 理容師として
  • 2023年

    今年もたくさんの人から沢山の学びと刺激を受けました。
    皆さん本当にありがとうございました。

    感謝感謝です。

    毎年、年末最後のブログは一年のあったこと、感じたことをまとめて綴っているんですが、今年も色々あったのでどのようにまとめようか迷っていましたが、先日あった出来事、気持ちを個人のSNSにまとめていたのでそれを交えてお話しさせてください。

    先日、15年来のお客様がお亡くなりになりました。突然の別れです。

    奥様からの一報がお店にあり、あまりに急なことで詳細も聞けずに電話は切れてしまったのですが、仕事中もモヤモヤがとれません。仕事の合間にかけ直すも通話中でお出にならないため、少し落ち着いてからまた電話をしてみようと考えていました。

    その週末に名前がセレモニーホールの前に出ていると店長が気づいたので、店の開店前に急いで向かいました。

    残念ながらご家族には対面できませんでしたが、そこには家族との写真や素晴らしい笑顔の写真がありました。
    棺を開けお顔を拝見いたしましたが、つい2週間前にカットしたばかりだったので髪型も綺麗に整っていました。写っていた写真はどれも僕がカットした髪型です。

    30歳ごろ、自分が生きる価値や生き方、心の在り方を問答しながら山を登っていました。

    人は自分勝手で自分本位な生き物であるということ。
    自分がカットした髪型で沢山の人が社会の様々な場所で活躍されている事を誇りにし、生涯理容師としてお客様の人生を一緒に共有した人生を送りたい。そう思うようになりました。
    人の生き方、考えを話し共有する事は、全て自分の知識や価値観、心のあり方などさまざまな財産となると考えているから。

    僕は理容師になり30年近く経ちますが、お客様の最後に会えたのは初めてのことでした。

    突然亡くなってしまったこと、会えない、話せない、色んな感情がある中で、棺の中の髪が綺麗に整っていた事、遺影や旅先での写真セットがキマっていた事、自分自身でそれがなにより誇らしく、その人の人生に僕は少しでも役にたてたかなと思えた瞬間でした。

    髪が細いから簡単にふんわりセットできるようにゆるいパーマをかけましょう。
    毛が痛みやすいから新しいトリートメント剤試させてください。
    まわりが膨らむからツーブロックにしましょう。
    カラーとパーマ一緒にするのやめて、周期を早めて毎月カットとカラーかパーマで交互にやりませんか?

    予定を決め半年分の予約をとっていた事で奥様から連絡があったんですよね。

    毎月カットしてたから整った髪で最後を迎えられたんですよね。

    長い時間でいろんな話をしました。

    子供が小さい頃はずっと少年野球ばかりだったこと
    出張で色んな国に行った時のこと
    子供大きくなってゴルフばっか行ってること
    奥さんとの旅行のこと
    色んな車のはなし

    あまりに突然だったから、新しい車もひと月程しか乗れませんでしたね。

    カルテなんて見なくてもいろんなことを覚えています

    髪を切ることなんて当たり前とことかもしれません
    疲れて目を瞑る日もあるかもしれません
    気分がのらない日もあるかもしれません

    ただ、毎月なり数ヶ月に一度でも顔を合わせることが何年も続いていけば、ただ髪を切るだけの思いだけでは繋がりません。
    人と人が信頼しあってるからこそ、長い年月付き合っていけることができるんだと思います。

    あたりまえのようにある日常の一部に、髪を切るということがあると思います。
    そのあたりまえが他の日常にも影響を与えること。スッキリしたり、気持ちよく仕事ができたり、背筋がまっすぐなったり。
    『整う』ことって前を向けることだと思うんです。

    上司や部下でもない。家族、友人でもない。双方が少し気を使いながら、フェアな立場で交流ができる場所であること。バーバーという社交場はそうありたいと思います。

    歳を重ねれば色んな経験をします。色んな感情を知ります。良いも悪いもその人の考え方次第の判断で決まります。

    生涯色んなことを自分へ問い続けて生きていける人生を送りたい。

    この気持ちをしっかりと感じさせ、体感させてくれて本当にありがとうございました。


    この文章はこのとき思った気持ちをしっかりと言葉に残したかったから書きました。

    お店のブログは沢山の方が見るので深く本音を語りませんが、個人ブログは興味を持ってくださる方しか目を通さないと思うので本音を全て書いています。

    書くことで気持ちを再認識しているとこもありますし、こうありたい、こうなりたいという思いでもあります。

    サービス業として僕の接客は決していいものだと思っていません。
    色んなこと聞かれたくない人も沢山いますし、踏み込まれたくないことだってあると思います。
    それでも色々と聞いてしまう時があるのは、ただただ『知りたい』という欲求と、よりその人に対する気持ちが深くなる自分自身の感情がわかっているからです。

    サービス業に携わっている方は人が好きだと思うんです。人を好きになることが大事だと思うんです。
    相手の生活や考えを知ると沢山のことを考えます。

    仕事が終わって疲れてるからゆっくり寝てもらおうとか
    いつも肩凝るっていうからしっかり力入れてみようとか
    運動するって言われたら、それにあう髪型を提案したりだとか
    結婚式があると聞けばバッチリとセットしたりだとか

    できることは数えられませんし、例えきれませんが、全て相手のアクションや言葉から得た情報によってこちらは返せることなのです。

    ぜひ色んなこと、要望があれば言って見てください。より良いサービス、その人にあったことができると思います。無理なものは無理って言いますけどね笑

    こちらも『知りたい』ばかりで問いかけるばかりではありません。
    相手からいただいた問いに対しても真剣に答えますし、わからなければ真剣に悩みます。自分の経験、知識から精一杯の答えは返します。正解かどうかはわかりませんが当たり障りなく流すようなことはしていないつもりです。


    今、こうやって自分の気持ちを言葉にして書いていますが、不安な気持ちも沢山あります。
    きれいごと言ってとか、自己主張が強いやつだとか思われるんじゃないかとか色々と考えます。
    でもそのとおりです。やりたいと思う仕事のあり方、生き方はこういう方法が一番しっくりくるのです。色んなことをストレートに伝えて僕のことを理解した上で話してもらえた方がお互い誤解をまねかなくてすみます。長い付き合いを求める相手へ上辺の答えは双方が得をしないと思っています。

    クローバーは今年20年目を迎えました。
    20年は中々のことだと思います。でもまだ終わりじゃない。まだまだ続けます。続けるために色んなことを考えています。

    『生涯現役でいること』これが僕の課題です。

    簡単なことじゃないんです
    健康でいることも必要とされることも、歳を重ねた時に今と同じ情熱を持ち続けることも

    年を重ねると少しづつ現実と向き合う日が来ますが、できないことは何かに頼ればいいし、わからなければ誰かを頼ればいい。

    人間社会で助け合いができるのは人だけです。しかし日本は予想通り人口は減少の一途をたどると思います。そんな中で如何に刺激し、支え合える仲間がつくれるかが大切だと思っています。

    まだ動けるうちはそんな先のこと、馬鹿なこと言ってと思うかもしれませんが、僕も歳をとりますし、みんな歳をとるんです。
    バーバーは立派なコミュニティの場です。心が許せるなら歳を重ねたとき、傷を舐め合うような間柄ではなく、励まし奮い立たすような関係を築いていきたい。こんなこと全てのお客さんにはまだ言えないけど、少しづつでも繋げていきたい僕の生涯の理想です。


    長くなりました。
    言葉足らずで勘違いを生むこともあるかもしれませんがご容赦ください。

    ヘアサロンのブログとは思えないような内容になってしまいましたが、今の僕の気持ちです。

    『理容師として生きるということに一生懸命向き合う』この思いが少しでも伝われば幸いです。


    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    お互い2024年もいい年になるようにがんばりましょう!

    Pocket
    LINEで送る

    1 Star 6 既にいいねされています。
    読み込み中...

Calendar

 
2024年3月
« 2月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
OZAKI'S BLOG YOKOZUKA'S BLOG KOWATA'S BLOG

ページトップへ戻る