ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

山手線一周チャレンジ!

2019-11-7

  • 山手線一周チャレンジ!
  • 歩くことが好きだ


    会社に行く


    学校に行く


    遊びに行く


    全て『歩く』ことができるから行けるのだ。

    コレは、日々トレーニングなんてしていない、僕自身のちょっとした挑戦のはなしです。

    『山手線一周ウォーキング』



    以前ブログで書いたように、僕は『歩く』ということに凄く価値を感じています。


    僕が求める充実した人生に、必要不可欠な二本なのです。


    山に登って写真を撮ることも


    町をブラブラ歩いて見聞することも


    歩ける足がとても必要です🦶

    本題に入ります。

    山手線一周


    駅数 29駅


    総線路距離 34km


    徒歩距離 39km 〜 46km (コースにより違いあり)

    *多分最短は行けないので、40〜42kmとフルマラソンと同じ距離を行きます

    総歩数 約 50000歩


    時間 10時間 〜 12時間

    というのが、よくネットにあがっているデータです。

    では!ココからは写真で全てを紹介し、

    皆さんを山手線の旅へとご案内いたします!


    レリゴーー❗️

    朝5時

    来たる挑戦の為に、前日買ったヤオコーの半額トンカツくんを食べる
    風呂に入り、登山ウエアに着替えて1日快適に過ごせる服に着替える

    風や寒さにも耐えられるよう、ダウンやアウター。

    行動食を持って出発!

    6時。まだ空は薄暗い。
    6:40 池袋到着

    ココが物語のスタートだ
    西武池袋駅

    JR山手線一周だが

    スタートは『西武池袋』とさせていただく

    西武は僕にとって、先代 堤安治郎 が滋賀で近江鉄道を築き、

    ここ埼玉で西武鉄道を伸ばしていったのだ。

    生まれは滋賀。たまたま上京した場所は西武線という縁。

    外すことができないのだ。
    スタート前の顔

    何回か撮り直したが不健康極まりない、げっそりした写真ばかり撮れる中でどうにか血色がある顔だった
    スタート!
    素晴らしい青空だ

    期待に胸を膨らませ

    長い1日がはじまった
    まずは池袋から大塚へ

    この周りにしたのは、後半に住宅街をもってくると刺激が背中を押さないためだ。
    都電の線路

    大塚は線路脇にバラを植えているのだ
    少々道に迷いながら、大塚に到着。

    30分かかった

    人が足早に動く時間になってきた
    巣鴨警察の脇を通り抜ける

    顔判断で職質されないか心配だ

    以前、水道橋の駅前で荷物全部出せと言われ、公衆の前でリュックの荷物を全て出させられた

    バファリンを見つけて「コレはなんだ!」って

    「バファリンに決まっとるやんけ!」と言ってやった
    ほっそい道を行く

    よく車止めてんな〜
    巣鴨である

    昔は鴨がいっぱいいたのだろうか?

    また今度勉強しよう

    白山通りに面したこの駅は、まっすぐ行くと水道橋に行ける

    なんて浪漫のある道なのだ
    駒込に向かう道中、格闘技ショップがあった
    ブル中野は可愛くなった

    わたしもいつかはギロチンドロップで逝かせていただきたいものだ
    駒込である

    本郷通りに面したこの駅は、まっすぐ行けば御茶ノ水行ける

    なんて浪漫がある道なんだ
    駒込〜田端間にある山手線唯一の踏切
    歩いていると線路向こう、住宅街にトルコ風呂があった

    随分と年季の入った看板である

    ちょうど何かで隠れて『ノープ』と書かれている

    そうか『ノープ』なら問題ないじゃないか!

    こんなところで道草をくっている場合ではない

    わたしは足早にノープランドを後にした
    田端駅である

    田端の事はよく知らないが、京浜東北の乗り換えが池袋から最初にできる駅であり

    裏に回れば明治通りがある事は知っている

    以前、明治通りを徒歩で制覇した時に田端から帰りたいと思ったからだ。
    この辺の駅の感覚は短い

    西日暮里には名門 開成高校 がある

    みんな立派な若者である

    オレだってやればできるんだよ。

    さっき田端にノープランドというのがあったから行ってくればどうかね?
    西日暮里〜日暮里間はお寺と墓のオンパレードだ

    以前に夜歩いて恐ろしい目にあった
    日暮里を通る車両たち

    何系かは分からない。

    渋谷系とかB系とか簡単にしてもらえれば

    日暮里も宙に浮いたような駅だ
    日暮里駅を下に下るとスカイツリーが見える

    言問通りに面したこの道。

    谷根千エリアと呼ばれるこの一帯は『谷中、根津、千駄木』の愛称であり、空襲で焼かれなかった為、レトロ東京が味わえる下町情緒が味わえるエリアなのである
    こんなところにキレイな銭湯があった

    今度来よう
    朝日が照らす中、鶯谷に到着

    そんな爽やかな街じゃないぞ!ココは!

    因みにあの有名な遊郭『吉原』へはココが山手線で一番近いのだ

    先日散歩で、ホントに散歩で吉原をはじめて歩いたが住宅街の中に突然現れるというか、共存しているような場所だった

    噂通りお迎え用のアルファードとベルファイアがそこらじゅうに駐車してあった

    あくまで噂で聞いた話だ

    勘違いしないでいただきたい
    駅前通り

    安定のホテル街である

    こんな時間に通ったら、立ちんぼに誘われて朝まで過ごしたみたいに見えてしまうではないか。

    夜通った時は「ネルトコアルヨ」「キモチイイスル」と必ず声をかけられるのがこのエリアなのだ

    コレもまた東京散歩の醍醐味なのである
    昭和通りと言問通りが交差する 入谷 の交差点を右に曲がれば、東北の玄関口、上野である
    上野ステーションである

    パンダに美術館にアメ横にとボリュームがすごい街だ

    今はアメ横も海外食材を扱う店が多いらしい

    そのうちゆっくり練り歩いてみよう
    ココで2時間10分経過

    中々順調な気がする
    鮭 と言えば 吉池 である

    そう、ここは
    御徒町である

    首都高とJRが並行する場所

    ガード下文化が盛んなエリアである
    ガード下

    アキオカアルチザン(秋葉原と御徒町の職人という意味かな?)

    手作りの工房や小さなショップが軒を重ねるエリア

    好きな岡山のデニムショップがはいってます
    秋葉原の手前

    暴走車が停めてあった
    秋葉原である
    万世橋の向こうに
    万世ビルである。

    一度も入った事はない。

    『いつかは万世。いつまでも万世』
    続いては、神田である

    北口がある鍛冶町は幕府の過地方の棟梁の居住地だとか、戦後は金物通りだったとか、そんな町だ

    神田は熱い。

    飲み屋が熱い。激戦区だ。

    サラリーマン、サラウーマンの街なのだ。
    首都高をくぐると。

    来てしまった…

    大東京 エリアだ。

    金融の中枢大手町。

    デキるビジネスマンの集まるこのエリアに、なんだかアウトドアウエアに身を包み、喉を痛めないようにマスクをしているの自分自身が小汚恥ずかしい。


    しょうがない。

    なんとなく『家そこ感』をだすしかない。
    やっべ!めっちゃ建物かっこええ
    うわ!ビルばっかやん!

    すれすれビルばっかやん!
    たっけーなー

    たっけーなー
    ビルが迫りすぎて、うっかり写真を撮りすぎて『家すぐ感』を忘れてしまっていた

    おっ!

    と、TOKYOじゃねーかー!

    22年前、田舎から東海道新幹線に乗って降り立ったTOKYO

    夢ばっかじゃんーんだよ。TOKYOはよ〜

    上に登るもTOKYO

    ドンドン下るもTOKYO

    嗚呼、TOKYO
    わーい!東京駅だ〜!
    3時間ジャスト

    TOKYO駅

    ココで5分の2くらいでしょうか

    だんだん顔に脂がのってきました。

    早くこんな丸の内エリアを抜けて、神聖なる新橋エリアに身を隠さねば!
    はじめての食事

    体を休めると筋肉が震えると思うので動かし続ける
    有楽町である

    銀ブラをすることがあまりない。と言うかほぼない。

    地方のアンテナショップにはたまに来るくらい。

    交通会館の中、北海道館はよく利用する
    有楽町 〜 新橋間のガード街

    半分程のエリアは、一斉工事をしていて立ち退きになっていた。
    ここは聖地 新橋

    今週はSL広場で古本市をやっていた。

    実はわたし、新橋に2年ほど勤めていたので、この辺の情報に明るいのだ。

    ゴチャゴチャしてて好きな街だ。

    ニュー新橋ビルが輝いてるぜ!
    改装中で看板がちゃちくなってた
    新橋から先は、心の難ルートだ。

    この先、品川まで第一京浜をひたすら歩くストレート
    ワールドトレードセンター

     展望台に行ってみたい
    浜松町駅である

    中央口から撮ればよかった
    この辺りは東京タワーが近くていい

    東京タワーは浪漫がある
    なんか橋の下

    首都高の下かな?
    田町である

    この辺も写真を撮りに行くことしか使わないが、三田は学生の街でもあるので詳しくなりたいものである。
    第一京浜から湾岸エリアに分かれる交差点

    札の辻

    ここの陸橋からは東京タワーがよく見える
    田町から品川のストレート

    泉岳寺駅のすぐ近く、『高輪ゲートウェイ』がずいぶんと出来上がっていた
    いつから稼働するんだろう
    品川でおじゃる

    品川は友人の店に飲みに行く以外用事がない
    品川〜大崎

    御殿山、高輪、白金のこの一角は元々の地主が住んでいるのか?

    住んでいる人と、外部の人間の雰囲気が全く違う

    静かでいい所だ
    大崎でおじゃる

    ここも降りない。

    埼京線で空港方面行こうと思って乗ったけど、結局乗り換えでめんどくさい思いするみたいな思い出しかない
    大崎といえばコレ。

    電車に乗ってると目につくこれ。

    「帽子なっが!」

    コイツは『グローイング・ガーデナー』という名前で、森の守り神の庭師の設定なのだ

    大崎アートビレッジの作品のひとつなのです。
    五反田に繋がる目黒川沿いの歩道

    子供が書いた絵が書かれている
    五反田の巻

    五反田も用事がない

    全くない。

    去年の暮れ、目黒川に桜色のライトアップを撮りに来たくらいだ

    昔、SMといえば五反田だと聞いたことがあったが、事の真意はわからない。
    五反田 〜 目黒間はマンションの開発がとまらない

    きっとまたタワーマンションができるんでござんしょ。
    どうしてこんな所にこんな物件があるんでしょう?

    こういう所にある家具屋とかアパレルの収支が知りたい
    目黒でおじゃる
    線路と並行した道を行くとガーデンプレイスに出る
    ここでトイレットをお借りしたファミマで高めのパワージェルを買った

    本日2回目の栄養だ
    恵比寿でございます。

    恵比寿はね。たまに来るんですよ。

    こんな私もねぇ
    明治通りを渋谷方面へ
    リキッドルーム

    言わずと知れたライブハウスでございます。

    好きなアーティストがよくココでやるのです

    LIVEの時はスタンディングでノリまくる新しい一面を見せます
    チケットナンバー順だろうけど、昼間っから若い子が並んでた

    このバンド知らないなー

    勉強不足だなー
    見たことないビル
    こっちも
    行くたびに駅前の景色が変わって、駅前で道に迷ってしまった

    駅前は工事の鉄骨で上空が見えない為、歩道橋にあがる

    やっと現在地が開けた
    モヤイ像
    ハチ公先生
    説明不要の渋谷
    一応駅名を撮る
    宮下公園前のガードをくぐらず線路脇を行く

    代々木体育館を横目に見る道だ
    渋谷らしい道に来てしまった…

    B 系の方たちにラップでディスられるんじゃないかとヒヤヒヤだぜマイメン
    原宿〜

    原宿〜

    原宿は結構用事があって来るのだ

    ハサミの研ぎ

    アウトドアショップ等必要な店が揃ってる

    自分の感性を養うのにもやっぱりこの街は特別な所だ
    代々木です。
    原宿から代々木まで

    足裏痛いスイッチが入ったのでチェックしたら、ちょっと皮寄れてた

    補強バンを貼っていきます
    全理連ビル

    全国理容連盟のビルです

    代々木にあるのです
    ご存知 Times Square

    サザンテラスを抜けて行く
    新宿駅

    南口も撮ったが、やはり新宿は東口だ

    今はなき『いいとも』のアルタ

    歌舞伎町、ゴールデン街、新宿三丁目に二丁目

    欲望はすべて東に渦巻いているのだ
    歌舞伎町

    修行したお店の支店が歌舞伎町にあり、身近に感じてよく行っていたが

    刺激的な街だ
    西武新宿から大久保まで大きい道ができた

    以前は百人町の住宅街を通らないといけなかったのでおそろしかったのだ
    チーズハムニダ
    新大久保ハムニダ

    あとチョットハムニダ
    やっぱりコレ

    BIGBOX
    高田馬場まで来ますた!

    学生の街です

    好きな雰囲気

    ここももっと詳しくなりたいエリアのひとつ
    切手の博物館

    馬場から目白までのこの通り

    終盤の足には堪える坂なのだ
    ヤッタセヨ

    メジロハムニダ!
    アレは!

    アレこそは!

    池袋の焼却炉ではないきゃ!
    お受験専門店

    ごくろーさまでーす
    所沢を引き払って、新しくできた西武の本社ビル

    おしゃれになったなー
    明治通り

    ジュンク堂を曲がる
    おーい!

    おーーーーい!

    帰ってきたぞーーーー!
    ウッシャイ!

    おーーーーーーーーーーーーーー!
    とうちゃっく❣️

    証明の自撮り
    頑張った足🦶
    がんばったぞ!オレ!のグー✊
    お時間 びっくりのちょうど 9時間!

    ちょっと寄り道したり、トイレ行ったりしたからロスがあるけど、

    総歩行時間は8時間あれば行けると思います。

    前に山手線を歩いた時は深夜徘徊だった為、トイレに物凄く苦労しましたが、日中はお店も開いているし、太陽があり、人もいて元気がもらえます。

    疲れましたが、思ったほど疲れませんでした。


    足裏の筋肉は痛かったですが気力はまだあったので、足裏の筋力と皮を鍛えれば60kmくらいは歩けるかもしれません


    数年前に、お客様の陸上部の顧問をされている方に、『歩く時、走る時、地面を蹴る力よりも腿を持ち上げる動作を繰り返す』という事を教わりました。


    この知識によって、歩行時、登山時の足の疲労が劇的に抑えられました


    この歩行をしていなかったら多分歩ききれなかったと思います。


    ホントにありがとうございます。



    とてもとても充実した1日になりました。


    Facebookユーザーの皆さん!

    イイね!ありがとうございました。

    なっがーい。

    なっがーーーーーいスーパーブログ!


    最後までご覧戴きありがとうございました。


    なにかのお役に立てれば幸いです。


    感謝

    1 Star 2 既にいいねされています。
    読み込み中...

Calendar

 
2019年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Categories

OZAKI'S BLOG YOKOZUKA'S BLOG KOWATA'S BLOG

ページトップへ戻る