ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

富士トレイルトレーニング

2022-7-6

  • 富士トレイルトレーニング
  • 僕は怖い


    この暑さが怖い


    連日35度を超え、日に日に気温は上昇する一方だ


    熱を帯びたコンクリートは足元から、太陽の直射日光は真上から肉体をを焦がす


    こんな状況で、富士山をゼロから登ることはできるのだろうかと


    わたしも人の子である


    こんな暑い日は、漫画喫茶行ってアヘアヘしたり、クーラーの効いた飲み屋でもっとアヘアヘしていたいのだ



    『ほんの瞬間にせよ、眩しいほど真っ赤に燃え上がるんだ』

    敬愛なる矢吹先生の言葉が胸に突き刺さる…


    こんな暑い日だからこそ、太陽を浴びてアヘアヘになるまでやれ。そういうことですね!


    わたしは矢吹パイセンの昭和的な教えを胸に、屋外での運動は控えてくださいというアナウンサーに別れを告げトレーニングに向かったのです




    電車ポッポで山に向かいます

    みんな大好き『高麗』駅です

    奥武蔵登山の入り口なのです

    今日は全力登山をしにきました

    天下大将軍

    地下女将軍?


    男は表でドンと構えてろ

    でもそれを支えてるのは女だよ


    っていうことですか?




    てっぺん目指して全力で歩きます!

    おおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

    おおおぉぉぉぉぉーーーーーーー!

    おぇぇぇぇぇ❗️


    流石にぶっ飛ばしすぎて頭の水分がぶっ飛びました

    もうひと踏ん張りです❗️

    到着です❗️

    急いでるんでサッサと次行きます

    自販機あるゾーンです。

    なぜかコーラを飲みたくなるけど、そんな好きじゃないから350mlなんて飲めない。

    物見山です

    ほぼ何も見えないのです

    北向地蔵に向かってます

    着きました

    北向マスク地蔵さんです。

    ひとりだとお地蔵さんに話しかけたりします。

    「今日も暑いですね〜」みたいな

    ロードを歩いてユガテを目指します

    ユガテです

    ユガテの名前由来は『湯ヶ天』とかいうらしいのですが、その昔はお湯が出たけど、出なくなってお湯が天に上ったとか、登ってないとかでユガテらしいです。

    そんなに興味ないです。カタカナでいいな〜と思いながら暑すぎてヘロヘロになっているので余裕がないのです。

    紫陽花がたくさん咲いてました。紫陽花もほとんど水を浴びないまま苦しいでしょうに

    山を降りてきました

    ホタルいるそうです。


    「にいちゃん。ドロップ…」


    299沿いを流れる川です。

    涼しげですが、涼しくも何もないです。暑いです

    東吾野駅に着きました。

    箱根歩きで使っていたトレランシューズは山の下りでのホールド力が足りなかったので新しいものに変えました。

    長距離を歩く時は靴のバランスはほんと大事です。

    平坦な道を歩くだけではなく、のぼり下りがあること、不安定な未舗装路を歩く場合は足長、横幅、甲の高さと全てが合っていないとものすごく足がストレスを感じます。

    1時間程度ならやり切れますが、何時間も歩き続けるわけですから完璧には中々辿り着けませんが、探せばいいものに出会える時が来ます

    長く歩いていると足が浮腫んでくると思う方もいると思いますが、基本的にずっと歩いていると足はどんどん細くなっていきます。

    アーチの支えが弱い靴、横幅が合っていない靴を履いているなどの状態ですと、土踏まずのアーチが潰れ扁平の足になってしまいますので、ご自身の本当の足としっかり向き合って見てください。

    登山の翌日など靴が入りづらいことがありますが、むくみではなく腫れていることがよくあります。


    余談でした。



    そうそう。山の途中でマスクを無くしてしまい探しに戻ったけど結局見つからず、口にタオルを当てて電車に乗りました。

    ガン見されました。負けずにガン飛ばしてやりました。


    4時に歯医者さんだったので早々に切り上げます

    これが先々週の話。



    先週は夏の道路歩きトレーニングをしました。

    暑いロードの登りを歩くこと。

    普段登山では使いませんが、ストックを使っての歩行で速度アップと体力の温存が図れるかを調査するためです。

    午前中は期日前投票と歯医者さんだったので出かけられず、恐ろしいことに午後の13:40にスタートです。

    数年前に奥さんが漬けた塩レモンをスポーツドリンクで割って持っていきます

    今日も電車ポッポで向かいます


    みんな大好き『吾野』駅です

    1時40にスタートです

    吾野駅は急な階段の上にあります。

    299を猛ダッシュで歩きます

    スタートから顔が死んでます

    吾野トンネルを左に曲が離、顔振峠の林道へ入ります

    ストック使って猛ダッシュで坂を上がります

    うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

    林道うぉぉぉぉぉぉおぉぉ

    ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

    到着なり

    信じられないくらい汗が噴き出てくるけど、吾野駅から45分で来れました。


    雨が降ってきたので、平九郎茶屋で水分補給して汗休みします。

    ここからは、ひたすら奥武蔵グリーンラインの舗装路をストック使って歩きます

    一本杉とかいうとこにきました

    これは何なんでしょうね?

    岩の間に閉ざされた道があって奥につながっています。

    この大きな大岩もモルタルでホールドつけてあって何にするのか?

    伐採ポイント

    風が抜けてるような、全く抜けてないようなぁ

    先週も会ったお地蔵さんとこにまたやってきました


    木魚100連発です


    このまま道なり行くと鎌北湖に抜けます


    テクテクテクっとハイテンポで坂道を下っているときでした


    いてーーーーーーーー!

    目ん中なんか入ったーー!イッテーーーー!マジいてー‼️


    必死で目を擦りますが痛いまんまです。


    マジ絶対なんか入ったー。イッテーー、そして痒いい。


    座って目を擦ってたら蚊に何箇所か刺されたのです。


    手探りでは拉致があかなそうだったので、ザックのエマージェンシーポーチからミラーを取り出します。


    擦りまくった目がしら付近に張り付いたタイ米くらいの羽根虫がいます。


    必死で指でつまむけどめっちゃ痛い。

    羽根がボロボロと摘み取れます。痛い


    最後は汗拭きまくって汚いタオルでこそぎ取るように拭き出しました。


    痛い…


    そして痒い…


    さらに蚊に刺されました

    鎌北湖分岐にきました


    奥さんと毛呂山で待ち合わせしていたので、時間までもう少し歩きます。


    こんなところにも登山口が。

    熊が最近出たって書いてます。


    ストックでブスっです。

    畑と民家

    越生、毛呂、日高のよくある里山風景です


    いい場所です

    埼玉医大の前に着ました

    あと数百メートル先の駅でこのトレーニングは終了です

    ザックには500mlのスポーツドリンクに1500mlの麦茶を持っていきましたが、ゴール直前でなくなりました。

    小川の水でも飲もうかと考えましたが、ちょうどよく神社の入り口に水が沸いていたのでがぶ飲みしました


    帰りに丸亀うどんで、水を何杯も飲みました。


    うちに帰ってからも2Lほど麦茶を飲みました。体が水分を欲していたのです



    わたしは確信しました。


    こんな暑い日に運動してはいけないんだということを。

    Pocket
    LINEで送る

    1 Star 3 既にいいねされています。
    読み込み中...

Calendar

 
2022年12月
« 11月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
OZAKI'S BLOG YOKOZUKA'S BLOG KOWATA'S BLOG

ページトップへ戻る