ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

あと少しで…

2023-6-28

  • あと少しで…
  • 『ONE STROKE Mt‘FUJI』まで、残すところあと10日ほど。

    雨が降ったら延期もありえるのですが、予定としているのは7月10、11です。前の週から吉田口が開山し、10日から全ての山小屋がオープンします。


    今年の課題として決めた『ONE STROKE Mt‘FUJI』
    富士山登山道 4コース全てを登るという個人的な挑戦です。

    今年のはじめに挑戦することを決めて6ヶ月。

    アスリート、大会に出るような方に比べればまだまだなのはわかっていますが、それなりにトレーニングしてきたつもりです。


    昨年の『箱根ひとり駅伝』や『Mt‘FUJI SEA TO SUMMIT』で培った根性論派そなわってますが、昨年の7月から一切トレーニングなどしていなかったので、ほぼポテンシャルゼロ状態からの挑戦となります。

    1月から飯能、秩父の尾根(奥武蔵エリア)をトレーニング場として、脚力をつけてきました。

    その甲斐あって、3月には飯能から秩父まで50km、累積標高4000mも歩ききることもでき、翌週にも小川町、寄居間の山間部(45km)も歩き切れました。

    中々調子いいな〜。と思ってましたが、その時に踵を損傷して負荷がかかると痛むようになってしまいました。

    そして、5月の連休で睡眠時間を削って動いてたら風邪をひきました。

    足も痛いし、体も調子でない。なんか気分も乗らない状態の5月は週末に10kmくらいの山歩きくらいしかしませんでした。

    6月のあたまには、いい加減やらないとな〜なんて思いながら、お客さんが行ってきたと話していた、中央線の藤野(相模湖のちょい奥)から高尾山までのルート。行った事ないし、それやるか。と始発で行ってきたりしました。

    6月はもう暑いです。滝のような汗が止まりませんでした。


    最後はリフトに乗ってみたくて楽しました。足がプラプラして意外と怖かったのです




    翌週は毛呂山から越生、毛呂に戻ってラーメン食って飯能まで歩こうと考えてましたが、300mの低山、コンクリートを日中歩くのは危険な季節になってました。とてもじゃないけど歩けませんでした。

    あきらめてラーメン食ったら電車で帰りました



    先週から南アルプスも開き出したので、はじめて軽装で登ってみました。
    いつもテント泊装備と食材持ち込むので重いザックでしかトライしたことがなく、5、6時間は必ずかかっていましたが、3時間を切る速度で小屋まで着くことができました。

    朝の9時前には小屋についてしまったのですが、小屋の友人が「泊まって行きますか?」というので、泊まっていくにしてもまだ夜まで12時間以上あるしな〜と思い、明日甲府に用事があったので、「一旦下山してまた登ってくるわ〜」と、山を駆け下り、3、4時間下界での用事を終わらせて、PM2:30ごろ再アタック。

    2回目は3時間30かかってしまったが、道中トレイルランのレジェンドの方に出会えたのですごくうれしかった。偶然だがこの方も僕と同じ長野の先生に体のメンテナンスを見てもらっているのを知っていたので、いつかあってみたいと思っていたら会えるもんですね。

    2回登ったことで出会えたので、偶然ってわからないものだ。

    二往復で累積3300m。富士山チャレンジの半分。

    そう考えるとどうにかなりそうな予感がしてきた。



    カメラは持った行かなかったけど、iPhoneでとったやつだけ



    来週の休み。天気が良ければ山歩きもしたいけど、どこか20kmくらい歩くくらいで抑えておきたい。

    いかに体をしっかり休ませるかも本当に重要だと思うので、俗にいう『ピークをもってくる』ということがうまくいくのかどうか。

    梅雨は明けるのか?

    晴れを待つのか。雨でもアタックするのか。

    さてさてどうなることやら…

    Pocket
    LINEで送る

    1 Star 5 既にいいねされています。
    読み込み中...

Calendar

 
2023年9月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
OZAKI'S BLOG YOKOZUKA'S BLOG KOWATA'S BLOG

ページトップへ戻る