ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

足は命

Clover Beauty Blog

足は命

今回は前置きなく、二行目から本題に入ります!


やるきMAX!オリックスです‼️



三行目になりました(涙





タイトルどおりの話となります

『 足は命 』

以前、僕の個人ブログでも書きましたが

リンク貼っときまーす。

この名医というブログに足の大切さをこれでもかっ!ていうくらい書いてあるんですが、


この足に対する情熱をみんなで共有したい!


同じように大切に感じてもらいたい!


そんなことを思っているわけでございます。





そんなこんなで先月に、木幡も尾崎もちょっとした記念日がありまして。


ならプレゼントでもあげようかなと思い、何をあげようか迷いました。


人に何かをあげる時一番大切にしていることがあります。


まず『自分があげたい』と思うものか。


そして、サプライズとかして「実はそんなに使ってない」「いらなかった」とか陰で言われたり、使ってないことに気付いてしまい、こちらが傷つくのが嫌なので、本人たちに「いるのか、いらないのか!」とまずは聞きます。



そうしましたら、二人とも「欲しい」と言っていたので、あげることにしました!


スーパーフィート カスタムインソールを!

こちらの商品。アメリカの足病医のチームが作ったインソールなのですが、その中でもよりフルオーダーに近いパフォーマンス力をあげるフラッグシップモデル。


カスタムカーボンです。


スーパーフィート自体は、完全既成品がたくさん市場にあり大手スポーツショップなどで多数販売店はあるのですが、このカスタムカーボンは売っているまま使用するのではなく、使用者の足の形に合わせて熱整形加工を施すため、技術と知識がある方でないとせっかくのカスタムが生きてきません。




そこで僕がいつもお世話になっている理学療法士の先生に相談すると、こちらで購入するのが間違いないと紹介いただいたのが、



『FOOTLAB』です。


なぜか坂戸にあって助かりました。笑

https://www.footlab-jp.com/

結局変な前置きが長くなりましたが、現場に直行します!



西坂戸インターからほど近い場所、外観は撮り忘れましたが美容室の店舗内に間借りした店舗です。


横浜店はそのまま店舗になっているようです。


完全予約制で身一つで動いている方なので、間借りの方が効率的で無駄がないです。




4畳あるかないかくらいの部屋に3人詰まります。


サザエさん状態です




店長歩きます
何度も歩きます。

歩きグセ、体の使い方をチェックしてもらいます。


どこの筋肉が使えている、使えていないとか。


そのせいでどーこーなってるとか。

何かと指導を受けます。


色々と指導され、思うところがあるようです。
木幡も同じようにチェックします。

なぜか顔が切れた写真しか撮れてませんでした。


顔出しNGです。

体の動きをチェックした後は、部屋に入ってインソールの相談です。

では、早速インソール制作に入ります。


いつもは靴の中に毛が入りにくいように、紐のないスリッポンタイプを履いている尾崎氏


しかし、スリッポンは足を支える力がなく、パフォーマンス能力が悪いとご指摘を受ける

今回制作するインソールは、世の中によく出回っている『クッション材が入って衝撃を緩和させる』的なものとは考え方の違うインソールで、本来持っている『足』のポテンシャルを引き出す、足本来の動きを補助するといった考えのものです。



そのため、しっかりと紐が縛れ、『足、インソール、靴』と三位一体となることが望ましいのです。




では、どのように作るかみてみましょう。

このでかい椅子みたいな、みたくないみたいなやつに

乗ります!


完全に王者です。


King of LIFE です。

なぜ、こんな高い椅子に座るのかといいますと、インソール作りにはとても重要なことで、足にかかる力をゼロにし無荷重状態を作るためです。

足のバランスを整えていきます。

カスタムインソールは、これができる方に作っていただくのが望ましいと思います。
足も見ていきます。
器具を装着します。
加熱したカーボンインソールを準備し
足に固定し、足型ナイロンを被せてコンプレッサーで空気を抜いて、自分の足型をコピーさせます。
木幡もやります。


二人目なので写真もおろそかです。

そしてそして。



この先の一番ブログ映えする完成写真。



撮り忘れました。涙





とりあえず尾崎と木幡にカスタムインソールをプレゼントしました。




同じ仕事をしている仲間として、足がとても大切なこと



この先も長く健康で、五体満足で仕事ができるようにという思いを込めてのプレゼントです。




おめでとうございます。


*インソールのレビューはそのうち本人たちがすると思います。
 
何せブログを更新するのが大好きな二人ですので笑




まとめ




インソールに対する理解。日本はまだまだ遅れていると思います。


そして靴にしても、ファンション要素での活用が強く、足に合わすのが二の次になっているのが現状だと思います。



365日、たった2本の足が体重を支えているわけです。


歩いたり、飛んだりすれば2倍3倍の力が加わります。


足のバランスは全身のバランスに影響します



この先も『歩く』という当たり前のことを不自由なく動かすために、今の足を大切になさってください。



当たり前だと思っていることを、当たり前にするということは、本当は当たり前ではないんです。


全てその人の努力の上にあるものだと思っています。


何かあってから気づくのか、その前に大切にするのか。


結局、いつの世も辿り着くのは

『健康が一番』です。

1 Star 7 既にいいねされています。
読み込み中...

Calendar

 
2020年10月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ページトップへ戻る