ふじみ野のメンズ美容室、男性のためのリラクゼーション理容室 川越、富士見市の方もぜひお越しください!

木幡、寝坊したってよ…

Clover Beauty Blog

木幡、寝坊したってよ…

その日は朝から雨が降っていて、水をきるタイヤの音ばかりが聞こえてる。

こんな日はいつもと同じ時間に出てちゃ間に合わないから、僕は10分ほど早く家を出た。

思った以上に道路は渋滞し、店に着いたのは8時15分だった。

いつもはみんな8時前に入っているが、この日は店長しかいなかった。

いそいそと開店準備をしていても木幡の姿が見えない。

「コワチからなんか連絡あった?」

尾崎に聞くと、「ないよ」という。

遅刻リミットの30分近くなっても連絡ひとつない。


あいつ、死んでるかもしれない…

直感で僕はすぐ携帯を鳴らした!


とらない!


LINEにメッセージも入れた!


既読にならない!

何回も10分近く、コールしつづけたが繋がることはなかった…



この時点で僕は死亡フラグをたてた。


家に行くしかない!


しかし、木幡が引っ越したマンションは知っているが部屋番号を知らない。

これでは違う部屋に入ってしまう!


そうだ。実家に電話するしかない!だめだ履歴書を開かないと実家の番号がわからない!

そうだネットで検索すればいいんだ!

『大和田 理容室』と。…

違う店しか出てこない!そして正式な店の名前がわからない!なぜ木幡理容じゃないんだ‼️


そうだ!店の隣が焼き鳥屋だって言ってたな!確か『鳥秀』だった気がする。

『大和田 鳥秀』と。ヒットした!しかし隣の理容室は出てこない。あの世界のグーグルに出てこないなんてことがあるのか⁉️


そうだ!ストリートビューで看板を探すんだ!焼き鳥屋からスライドして床屋の看板を探す。


あったぞ!『おしゃれ床屋 せきね』が。誰なんだよ…


よし、『おしゃれ床屋せきね』で検索っと… 出てこない……。


どんだけシークレットなんだよ!

このご時世にこんなけ出てこない店があることの方がすげーわ!

そうこうしている間に、家に電話して履歴書を確認してもらい実家の番号を入手した。


尾崎が電話をかける。こちらは諦めずに木幡に電話をかける!


プルルルル…プルルルル…ガチチャガチャ?繋がった? ツーツー?切れた?


あいつ、まさか最後の力を振り絞って電話をとったんっじゃ‼️


再度電話を鳴らす!


「もしもし」


「大丈夫か!どうした!」


「今から行きます…すいません」


こいつ。完全に寝てたな……

そのあと、両親にも寝坊だと言うことを伝えた。


朝から予約が満席だったため、何名かのお客様には後に時間をずらしていただいたりもした。ご迷惑をおかけしました。ありがとうございました。



鬼のように忙しい30分だった。今回は寝坊で済んだが、ホントに死んでいるという可能性はゼロにはならない。そんな時対処できるのは仕事の仲間しかいないのだ。心肺停止から脳に障害が残るまでは時間が勝負、早ければ早いほどいい。



クローバーはこの状況に陥った時、無駄な時間を使い、すぐにSOSコールをかけられなかった。



同じ轍は踏まないために、全てのスタッフの緊急連絡先、住所を控え、これからの万が一に備えた。



ありがとう木幡よ。強烈な遅刻をしてくれて…

Pocket
LINEで送る

1 Star 7 既にいいねされています。
読み込み中...

Calendar

 
2021年9月
« 8月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

ページトップへ戻る